full exhaust

昨年に比べると, 今年はしっかりと梅雨!って感じの天候が続いており, 涼しく過ごせるのは良いとしてもバイク乗りには相当鬱憤が溜まるのが悩ましい. 雨が降っていなくとも路面が濡れている状態では, 汚れの面でも安全の面でも基本的にバイクに乗らないから, 最近は全くと言ってよいほどガレージで休眠状態となっている. 久しぶりにガレージを開けたら非常にカビ臭い感じがして, もう流石に梅雨明けして欲しい気分になった.

そんな世間はタピオカブームで, 物凄い勢いでタピオカのお店がオープンしていく. 飲食店ってブームが一過性と分かっていても手を出さない訳にはいかねぇ, って感じなんだろうか. ブーム真っ盛りのタピオカドリンク, 我が家の近くの専門店で若い女の子達がいつも行列している光景を見ると, そんな炭水化物の塊を毎日飲んで太るよ, とオジサンは心配になってしまう. 娘にも言いたいのだが, お父さんが面と向かって苦言を呈すると角が立つので, お金が勿体ないよと言い方を変えるのが精一杯.

ブームになる2年前, たまたま台北で春水堂のタピオカを飲んで美味しい!と感激したけど, 飲みながらタピオカのカロリーを調べたら一気に飲む気が失せた記憶が.

drink

さて, 昨日は珍しく雨が降っていなかったので, R1250GSで都内を2時間程度走ってきた. すっかり新型エンジンにも慣れてしまい, 素晴らしいと感じていた特性にも少し不満を感じる部分が出てきた. 排気音はR1200GSに比べると静かではあるが, 静かな分 メカノイズというか雑音が気になる. で, Akrapovicのスリップオンがリリースするのを待っていたのだが, 一向に発売とならないのは日本市場での規制クリアに難航しているのだろうか.

ならばコイツはどうだろうか, R’s gearのフルエキである“ワイバン”. 軽量化だけではなく全域に渡りトルク・パワーアップする優れもので, Youtubeで確認する限りではエキゾーストノートも良さそうだ. これならば上まで回した時の高揚感が文句なしではなかろうか.

fullexhaust

問題は125ccスクーターを新車で買うことができる価格設定なんだよな…

 

MVNOって…

ヤマハ・アクシスには既に400km近く乗っており, そのコストパフォーマンスの高さには感心している. 慣らし中のため全開にはしていないものの, 60km/h程度にはあっという間に達するので交通の流れをリードするには十分だし, 60km/hくらいだとエンジンも非常に静か. 都心部においてはアクシスの車格で60km/hも出せれば相当早い. 早いというのは “目的地に早く着く” という意味で, 速いと言いたい訳ではない. 小回りが利くというのは都心部においては最大のメリットということだ.

さて, 速さということで, 次の話は通信速度.

政府が業界狙い撃ちのように携帯料金の値下げ圧力をかけているのは理解できないが, まぁ消費者の立場からすれば毎月の通信料って馬鹿にならないよね. ある時, 大手キャリアに払っている料金がアホらしくなりMVNOへの乗り換えを決断, まだ売り出し中の頃のLINEモバイル(回線はドコモ)が何となく良いかなと思い, 私と子供2人がMNPで大手から離脱した. 嫁は何故か頑なに嫌がりいまだにドコモを利用中.

最初の頃は何の文句もなかったMVNO. デメリットはキャリアメールが利用できないという程度で, キャリアメールだってGmailがあれば十分だし, 最近はLINEでのやり取りが多くなってきているからLINE通信料が無料のLINEモバイルはむしろ大手キャリアよりも有利なのではないかと.

LM

ところが最近はどうしたというのか. 特に昼休み時間帯になるとWebサイトへのアクセスがタイムアウトになるくらいに遅い, というか繋がらない!しかも通話品質も明らかにドコモ時代よりも悪くなっている. イライラするからLINEモバイル契約のスマホはほとんど使わなくなり, ドコモ契約の仕事用スマホばかり使用することに.

いや~, MVNOへの乗り換えを検討されている方は慎重に検討された方がよい. プランの安さだけではなくよく使う時間帯の実行速度を見極めよう. ベストはUQmobileかもしれない.

3台目のヤマハ

車を所有していない私はスクーターが足がわり. 東京都内では小型の125ccクラスがベストサイズなので, ヤマハのシグナスを愛用していたところ突然壊れてしまった. 地元のバイク屋に駆け込んで見積もりを取ると, ありゃ大変, オンボロスクーターに5万円以上もかかるとのこと. 長く乗ることも考えてリーズナブルな新車に乗り換えるかな, と思い「何かお薦めのスクーター有りませんかねー」と店長さんにお聞きして, アレコレ教えてもらった.

デザインではNMAX125が良いと感じたが, 値段が高いし車体が若干大きいので却下. で, ヤマハのアクシスというモデルに決定. 試乗もさせていただいて, パワーは無いが街中では必要十分, ハンドリングの良さがヤマハっぽくて素敵. これでヤマハ車は, XJR400R2とシグナスに続いて3台目となる.

axis_3

しかしスクーターの慣らし運転は苦痛で仕方が無い!あまりにトロい加速で後続車に突っ込まれそうな気持ちになり, 早く1,000kmを超えたい… このアクシスという車種の特徴として, 58km/L(定地燃費値)という高燃費とシート下の広い収納が挙げられる. シート下収納はビジネスバックも余裕で入るのが嬉しい.

axis_1

では, 何故 トップケースを装着しているの?と思われるだろうが, このシート下収納は深さがあまりなく, 何とジェットヘルでさえ入らないというあり得ない設計なのだ. ベスパのように同色のトップケースがあればもう少しお洒落感が出て良いのだが贅沢は言えない. だって所詮は下駄だから.

axis_2

新車のうちに外装コーティングしておこうと思い, WAKO’SのVarious Coatを購入して一通り吹き付けしておいた. この商品の効果はまだ分からないが, Amazonのユーザー評価は非常に高いので期待してみよう.