戸隠 × R1200GS LC

10年以上前, 一緒にツーリングに行ったことがある会社の先輩に本社でバッタリ会い, 最近どうしているの話から流れ的にバイクの話題に. 週末に戸隠までキャンプに行くのだけど一緒にどうか, と誘っていただくのは嬉しいけど泊まりキャンプは前もって調整しないと家庭的に無理. 日帰りならばと行き先を聞いてみると長野県の戸隠と言うから, 日帰りは結構厳しい距離.

IMG_1618

それでも長野県好きなワタシは当然参加. 同月内に3回も長野県の, しかも同じ方面に出掛けるなんてちょっと頭おかしいかも. 長野I.C.で降りて戸隠バードラインを進むと蕎麦屋がやたら多い. 日本の蕎麦の中でも戸隠は有名なようで…

今日の目的は戸隠神社奥社でお参りすること. 駐車場は以前は無料だったそうだが, パワースポットとして人気が上昇してからは有料になりバイクは300円.

IMG_1623

駐車場か奥社までは片道約2kmの砂利道を歩いていく必要がある. 戸隠まで来たからちょっとお参りしていく?というノリでハイヒールの彼女や小さい子供も連れていくのは絶対に止めた方が良い. 距離は長いし最後は登山のような上りだし, ゴールデンウィークでも残雪があったりするらしいし.

IMG_1627

歩き始めは平坦な道が続き, 木漏れ日も気持ち良いのでハイキング気分が味わえる.

IMG_1633

中間地点の神門を過ぎると杉並木が素晴らしい. 荘厳というか, 出雲大社を初めて見た時と同じような感覚を得た. この杉並木は江戸時代の初期に植えられたものらしい. 杉並木を抜けると石段が待っており, 疲れた頃にトドメを刺してくれる.

IMG_1638

石段を登りきると奥社が待っており, ここに来れただけで何だか達成感がある. 奥社の向こう側には戸隠山が見え景色も最高だ. 因みに戸隠山は歩いて2時間程度で行けるようだが, 足場はかなり悪く上級者向けとのこと… って見れば分かるよ.

IMG_1637

折角 戸隠まで来たからには有名な蕎麦を食べないと. 天邪鬼なりに街道沿いの店ではなく, 奥まったところにあり道には看板も出していないお店を選択. ま, 自分が店を探しだしたのではなく戸隠マニアの先輩にどんな店が良いか聞かれたので, 隠れた名店っぽいのをお願いしただけ.

IMG_1642

いやー, 美味しかった!新蕎麦だからというのもあるだろうけど, 新橋のオフィス街にあったら大人気だろうなー.

IMG_1643

キャンプ予定の先輩とはここで分かれ, ワタシは霊仙寺湖近くにある温泉に寄ってから帰京することにした. ま, これも先輩のお薦めに従っただけなんだけど. 向かう途中にあった柳沢池からの展望がなかなか良かった. 池とか沼って, 水面に映る景色が何とも言えないんだよな.

20170930_EFFECTS

ツーリングで温泉に入るなんて久しぶり. 温泉好きではあるが, 温泉に入った後に眠くなるからスケジュールに余裕がある時じゃないと入らなくなったような. むれ温泉天狗の館というこの施設は特段綺麗という訳でも風情がある訳でもないが, 霊仙寺湖越しに見える山々がかなりの癒し.

IMG_1647

さて, 先輩は長年CB1300 SBに乗っているが, 来年あたりに乗り換えを検討しているとのこと. GSにも興味を持っているとのことで, 今回はバックミラーに映るワタシのGSが高速でもワインディングでも挙動がビタっと安定しているのを見てかなり驚いていた. CBも非常に乗り易くて良いバイクだけど, 安定性でいったらGSに軍配があがるからね. そろそろ役職定年だというので, 自分へのご褒美としてBMWを購入すべきなんじゃないかなぁ… 悔しいけどBMWってちょっと特別なマシンだし. 悔しいって表現も変だけど.

 

野反湖 × R1200GS LC

先日, 白馬から帰京するにあたり志賀草津ルートを選択するも, 残念ながら時間切れで走破できなかった. 折り返した地点からやり直そう, ということでまずは横手山ドライブインを目指す.

20170919_101722

久しぶりの碓氷軽井沢I.C.!今日は終日天気も良さそうだし, 有料道路を使った見晴らし重視のルートを選択してみる. ということ, まずは鬼押ハイウェーからスタート.

20170919_105406

快晴ということもあり, 浅間六里ヶ原休憩所から眺める浅間山は最高.

20170919_105437

平日で交通量も少なく気温も適度なので, ダラダラ走るのも気合入れて走るのも自在で楽しい. 今日はどちらかと言うと秋の入口を肌で感じよう, がテーマなのでマッタリ走行は基本.

20170919_113613

万座ハイウェーでは嬬恋牧場で休憩.って, 牧場って風景じゃないよなココは… 小さい馬がいたから一応牧場なんだろうけど. とりあえず100円の人参餌で仲良くしておいた.

20170919_115821

万プリを抜けて白根山方面へ. 万プリって万座プリンス方面のことだけど, 私よりちょい上のバブリー世代はスキー×プリンスホテルが当時のスタイルで, 苗プリとか予約取れないぞ, みたいな. 当然ながら苗場プリンスホテルのことだけど. このあたりだと, 当時は原田知世の映画で「志賀万座ルートでビバーク」がどうちゃらのシーンが有名だったよなぁ… 懐かしい.

20170919_122711

日本国道最高地点だって. やはり山の天気は気まぐれなのか, 晴れたり曇ったりが忙しい. このあたりのどこか荒涼とした雰囲気が好きなんだよなぁ. ワインディングを走っていると崖に吸い込まれそうな感覚に陥る.

20170919_122730

横手山あたりの風景も志賀に来たなって思う. 何だろう, 木が少ないのがポイントなのか.

20170919_120922

やっと到着した前回の折り返し地点, 横手山ドライブイン.

20170919_120929

ここでランチしたら東京を目指す訳だが, 上信越自動車道を目指すのではなく草津方面から野反湖に立ち寄ってみたいと思う. 野反湖って野尻湖にネーミングが似ているけど, 自然湖にダムを建造して大きくした人口湖で, 私は一度も行ったことがないのだ.

20170919_121428

白根山から草津温泉街まではワインディングを下るとあっという間に到着. 本当は草津で温泉に入ることも今日の目的の一つに掲げていたのだが, 野反湖に立ち寄ることを考えるとちょっと時間的に厳しそうなので断念. ま, 草津の温泉は若い時に何度も行ってるから別にいいかな, と. 有名な温泉施設の大滝乃湯なんて毎年行ってたからね.

20170919_123106

初めての野反湖!この雰囲気, いいじゃないか. 赤城山の大沼に行ったときなんか, あまりに殺伐とした雰囲気に幻滅したもんなー. 野反湖は期待を裏切らなかった. 同じ群馬県でもだいぶ違うもんだな.

20170919_133933

湖畔まで降りていくと, 今はちょっと水量が少ないみたいで歩けるスペースがかなり広い. ここはお金を払えば釣りもOKっぽい.

20170919_135208

さて, この野反湖までの道は国道405号で, 何故こんなマイナーな場所が終着点の道が国道なんだろうと思ったのだが, 大正時代から発電に使っていたようなので国が道を通したってことかな. 地図を見ると不思議なのが, 野反湖から真北にいくとまた国道405号が存在している. 繋がっていないのに. ということは野反湖を経由して新潟県まで繋げる計画だったのだろうか.

帰りは渋川伊香保から圏央道に向けるルートを選択. これも首都圏ツーリングプランのおかげでリーズナブルにあげることができた. 三原じゅん子議員に感謝!

 

 

高水山

社会人になってから全く運動する習慣がないので, 時間とともに線形に体重が増加しており, 最近は人間ドックでいろんな数値が怪しい状況. ふと思い立ってプチ登山して脂肪燃焼しようかと.

20170918_124044

今日はバイクも使わず電車により軍畑駅まで移動. 青梅駅より先は本数がかなり少ないことを知らずに, 青梅駅で待たされかなりの時間ロス.

20170918_124234

山登りをするには筋力が衰え過ぎているのと, 今日はあまりにも暑過ぎた. 500mlのペットボトル片手に登り始めるもすぐに消費. 登山慣れしている人からすれば, デブのおっさんが汗かきながらペットボトルをがぶがぶ飲んで何しにきているの?って感じなんだろうな. 豊田真由子議員風に「このデブーっ」と罵るがよい.

20170918_130945

森を歩いていると, モトクロッサーで登ったら楽だろうなぁとかばかり考えてしまい, 自分がいかにエンジン依存であるかを思い知らされる. アイアンマンスーツとアークリアクターがあればいいのにね.

20170918_131614

最近お気に入りのジェットボイルで, 速攻で飯にありつくことができるのが嬉しい. これで消費したカロリーも速攻で戻った感じ. 完全に自己満足の世界だなー.