VRとAR

昨日はモトクロス体験に参加. 昨年12月に一度参加しているので, 前回よりはコツが掴めた感じはあり, アクセルターンも少しはスムーズになった. それでもコース走行では調子にのり大転倒するあたりは, まだまだ初心者だなぁと痛感. 初心者なりに装備だけはしっかりしているので, プロテクターの重要さも再認識したところではある.

20170916_093435

モトクロス体験でレンタルできる車両はメンテナンスが不十分でリアブレーキはまったく効かないし, 途中でギアがおかしくなり1速固定になってしまった. ギア不調とともに心も折れて戦線離脱… レッスン終了までの残り時間は, 一人で上級者の練習風景を眺めていた. 上級者はさすがのテクニックなので見ているだけでも楽しい!

20170916_092948

自分もあと20歳若ければモトクロスにのめり込めていたかもしれない. 今の体力・筋力でモトクロスは体験レベルにしておかないと本当に大怪我しそう. 着地に失敗して頸椎損傷, とかね.

20170916_143553

全日本選手権でも使用されるここのコースはとても広いので自分のハスクバーナで走ってみたいという衝動に一瞬かられる. サスペンションはWP 4CSだから問題ないはずだが, このタイヤではかなり厳しいね.

さて, 今日は職場の部下の披露宴があり, 普段はまったく縁もない都心の高級ホテルへ. このホテルには地下が披露宴会場になっているのだが, 大部屋が幾つもあり同時並行で披露宴が催されていた. なんだか番(つが)いの大量生産みたいでヤダな…

IMG_1603

肉料理は柔らかくてめちゃくちゃ美味かった!自分だけ御馳走とワインをいただいて家族には申し訳ないな, と. ちょっと驚いたのが引き出物がないのでアレ?と思ったら, 重い引き出物をお持ち帰りいただくのは大変だと思いましたので郵送させていただきますとのアナウンスが. 楽チンと言えばそうなのだが少々味気無さを感じてしまったのも確か. 翌日郵送されてきた荷物が想像より小さいので箱を開けてみると, 何とカタログギフトだった. ここまできたら披露宴会場でAmazonギフト券を配るというのでもいいんじゃないかな.

いや, もっと踏み込んでVRで仮想披露宴に参加する形もありか. 田舎の足が悪いおばあちゃんもこれなら孫の晴れ姿を見ることができるだろうし. いやいや, もっと踏み込んでアイドルとの結婚に憧れる人はARで披露宴から日常生活まで仮想結婚生活を楽しめるというのもアリか. 私は何一つ興味がないけどね. リアルな世界でツーリングしているのが一番楽しいぜ.

ヤビツ峠 × R1200GS LC

目的地も決めずにGSに跨りとりあえず八王子方面に向かう. ふらっと八王子バイパスに入ったものの, あるべき所にあるものがない.

そう, 料金所が無くなっているではないか.

調べてみると約2年前に, 30年の料金徴収期間が終了し完全無料化になった模様. 後は誰が管理するのか, と地図を見ると何と国道16号っている表記が. アレレ, 国道16号って既に別な道として存在しているよね… う~ん, 腹落ちしないな.

20170913_141301

宮ケ瀬湖から県道70号で一気にヤビツ峠まで. この道は路面状態が良くない箇所も多くカーブもきついのでロードバイクだと心情的にもペースを上げにくかったりする. そこはGSだと路面が悪かろうがお構いなしにアクセルを開けていけるから, ライダー達がことごとく道を譲ってくれる感じ. 別に煽ってませんからね…

20170913_141230

秦野の夜景が綺麗と言われる休憩スポットも, 昼間は暑いだけ. にも関わらず駐車場で, 車中で昼寝している人が多いのは何故?

 

乙見山峠 × R1200GS LC

BMW Motorrad Daysの会場にいた大きな犬に別れを告げ帰路につく. この犬はウトロンかな. 会場にすっかり長居をしてしまったので出発時間が遅くなってしまった. 帰りは妙高から志賀草津ルートを通るから相当時間がかかるに違いないのだ.

20170910_085408

国道148号をしばらく新潟県方面に向かい, 途中で県道114号に入り乙見山峠へ. 乙見山峠が丁度県境になっていてトンネルをくぐると新潟県. 調べてみるとこのトンネルは6月中旬~11月中旬までしか通行することができないようで貴重な体験だったかも.

20170910_113304

長野県側が県道114号で, 新潟県側が県道39号のこの峠は, 約13kmがダートとなっておりそれなりにフラットで走り易い. 車の通行量のそれなりにあって少し車高が高めの車種なら問題なく走ることができそう. 本格派のオフローダーは物足りないだろうが, GSクラスでは丁度よい路面状態で13kmという長さもあり十分に堪能できる. ただ, ガードレールがない箇所が幾つもあるから, 調子に乗ると大怪我をするか帰らぬ人となるから要注意.

20170910_115846

乙見湖に繋がる河川をしばらく進むと舗装路に変わり, その後は妙高高原まで一気に下る. 白馬と妙高を繋ぐ山道にこんなに素晴らしい林道があったとは. 真夏に走るにはお薦めだし, 寒いかもしれないが紅葉の季節も最高かもしれない. 東京住まいだとここまで来るのが大変だけど…

20170910_130613_001

信州中野I.C.から志賀草津ルートで軽井沢を目指すが, 横手山ドライブインで遅めのランチをとったところでタイムアップ. このままだと18:00頃に地元に到着するのは無理そうなので, 忸怩たる思いで来た道を折り返し高速道路で帰ることにした. 横手山ドライブインから自宅まで途中でガソリンを入れた以外はノンストップ. GS, 恐るべしだなぁ…

2日間の走行距離:777km(ラッキーセブン!)