HONDA Welcome Plaza

昨日, 仕事の帰りに青山にある本田の本社に寄ってみた. ここに来るのは何年ぶりだろうか, お客様様駐輪場にバイクを停めて早速, 本社1階にあるウェルカムプラザへ.

20180113_152051

やはり車よりもバイクの方に目が行ってしまう. 新しいモデルの展示がゴールドウィング1800しかないのは残念. アジアの旅行者も結構いたようなので, 新しいカブやモンキーを展示しても良いだろうし, ホンダといえばレースだからRC213VやCBR1000RRもお願いしたいところだ.

20180113_152224

レッド系で揃えているのかと思いきや一台場違いなのがいるので, ガラス側に置かれているCB1100とレブル250を入れ替えれば良いのに. CB1100EXは本当にスタイルが美しいな… 空冷エンジンがたまらん. あー CB1100RS買ってしまおうかな.

20180113_152449

モデルチェンジ後のVFR800はDUCATI Panigaleのパクリっぽく見えてしまい, 個人的にはあまりしっくりこない. 跨ってみるとかなりの前傾で中年太りしている私は, タンクに腹が当たって仕方がない!無理してこの姿勢でロングツーリング行こうものなら, 翌日は全身筋肉痛だな.

20180113_152426

でもV4エンジンには興味あるかな. V4って乗ったことが無いので, どのようなフィーリングなのか, 並列四気筒との違いはどのようなものなのか非常に気になる. Panigale V4がリリースされたら一度試乗しようかな. アレ, 日本向けモデルも200馬力オーバーのままリリースされるのだろうか.

20180113_152721

200馬力よりも面白そうなのは異色のスクーター, X-ADVだ. カッコも悪くないし, そもそもスクーターでスポークホイールというのが笑えるでしょ. しかもメーターディスプレイがラリーマップ(コマ図)ケースみたいだし!大排気量だから高速道路も楽だろうし, そのまま林道を走ることができるなんて, そんなスクーターはX-ADVだけだ. とはいえ車重はかなりのものがあるから, 楽さと林道をキーワードとするならばアフリカツインのDCTモデルとあまり変わらない?

20180113_153428

楽と言えばゴールドウィング1800でしょ. モデルチェンジしてかなりスタイリッシュになったし, 展示されているトップケース無しモデルは所謂baggerだ. メーター部もかなり進化していて視認性が高そうだし, 何よりも新設計・1,833ccの水平対向6気筒エンジンが唯一無二な感じ. これを第3世代のDCTで走らせたら, 東京から大阪くらいまであっという間に駆け抜けてしまいそうだ.

20180113_153612

何気にこのエンジンって車には転用できないのだろうか. ゴールドウィングやワルキューレだけに使うのって, あまりに勿体ない気がするのだけど. さて, 4輪の方を見てみよう.

ターボになったTYPE R. どうなのこのガンダムみたいなフロントマスク… カッコいいのを通り越してトランスフォーマーの世界だ. インプレッサ S208も結構キツイのだが, 何だかS208の方が受け入れられるのは何故だろう.

20180113_152817

リアビューも然りで, 極めつけは意味不明の3本出しマフラー. 大根でも詰めたくなるのは私だけだろうか…

20180113_153404

フラッグシップのNSX, 展示車両は税込2,800万オーバーのようだが, TYPE Rよりもある意味酷いと言えよう. 2,800万には全く見えないチープな感じ, ナンバープレート近辺の網っぽいデザインは何なのさ.

20180113_153119

リアビューも, エンジンをここまで見せる必要があるのか良くわからない. もう好きにして!って感じ. 外観もダサいし内装も安っぽいし, ネットで見る限り車の挙動も無茶苦茶だし, 正直ホンダにはこんな車リリースして欲しくなかった. リセールバリューも低そうだから, 先代とは大きな違いだ.

20180113_153219

これが悪評高いコンチネンタルのタイヤか. 黒澤元治さんがYouTubeで「まるでエコタイヤだな」って言ってたな.

20180113_153208

S2000の新型もこんなフロントマスクでリリースされたら最悪だなぁ…

続・トマトモータース

トマトモータースについては個人的な思い入れもあるので, もう少し書いてみたい.

さて, DUCATIディーラー自体が厳しいのか, トマトモータースが放漫経営だったのか. まず前者についてだが, 昨年の状況を確認すると中々厳しい現実があるようだ. 日本自動車輸入組合のWebサイトにて, 海外メーカーの2017年1月~11月累計販売台数を参照するとイタリア系は酷い有様だ. 台数でみれば圧倒的にハーレーが一位ではあるが, 前年比でみると116%でBMWが一位. BMWはG310R/GSのリリースで今後も台数を稼ぐかもしれないが, 利益にはあまり貢献しないかも. 問題のDUCATIは前年比65.1%で一体どうしたというのだ. 情報がある2010年以降をすべて確認すると, 2017年はダントツで売れていないではないか…

スクランブラーが渋谷系のハートをがっしり掴んで快進撃, という状況とは程遠いようで. カッコいいバイクだと思うが, 個人的には試乗した印象としては全く惹かれないというか, 何というか. また, 近年のDUCATIは値段が高過ぎやしませんか. バイクも高機能化しており, どのメーカーも値段が上昇傾向にあるし, 特にSSは200万オーバーがデフォルトになってしまったことを踏まえれば一定の理解はできよう. それにしてもMultistrada PikesPeakが300万オーバーってどうなのかと思う. 絶対的な値段だけで売れない理由を語るならばハーレーの売れ行きは説明がつかないので, 具体的なことは分からないが製品の魅力と価格のバランスが崩れてきているとしか言いようがない.

次に後者のトマトモータースの経営自体について. DUCATI練馬や八王子トマトモータースを矢継ぎ早に閉店し, 最終的にこの状況だから経営にはかなりの問題があったことだろう. 私が理解できんなぁと思ったのは, DUCATI TOKYO WESTでBimotaやDUCATIの旧車を扱い出した時. どれも値段が高過ぎて売れないだろうに, 一体どこに向かおうとしているのだろうと心配になったのを覚えている. 営業力に長けているならばそれはそれなのだが, ネットで一部の方が書かれているように, 店舗に入っても何も声掛けしてこないなんてことはザラ. 単にバイクを自由に見て回りたいときは有難いものの, 経営視点からすればそんなんで良い訳がなく. Factoryが別棟で情報も人も分断されている感も否めなく, カスタムの相談してローン手続きして, なんてこともFactoryで完結してしまい, 営業スタッフは新車とアパレル売るだけなのかしら, というのは昔から感じていたこと.

そして長い期間店舗にはお世話になったものの, 社長を見たのは1回あったかどうか. バイクの森おがの の対応やレースで忙しかったのかな. 社長は根っからのバイク好きと想像するが, 前述のように接客含めた社員教育・店舗運営はおろそかであったのかもしれない. グッドウッド二輪商会の社長もバイク好きだろうが, 経営に対する考えがしっかりしており対照的かも(それでも口コミサイトを見ると社員満足度は決して高くないようだが, それは業界の構造的問題と思われ).

20130928_104344

これは2013年頃に撮影したFactory入口付近の様子. メカニックの方々は今頃どうされているのだろうか. ツイッターの情報が正しければ年末に解雇通告があったとのことなので, まだ次に向けて何も始動できていないかもしれないが, ドカ車の知識は突き抜けていると思うので独立開業できたら良いのに. これまたイマイチなのが, 最近はメーカー側がS.I.を厳格化されてきており, 店舗規模等, 販売店側に強いる条件が問題な気がする. だから腕があるからよっしゃ開業したれってならないよね. そういう面では輸入車だとKTMが伸び盛りで店舗条件も緩そうで良いのではないかと. でも魅惑のイタリアン好きな人が, 質実剛健が売りのKTMを扱うのはプライドが許せなかったり?

最後になるが, DUCATI自体が大丈夫なのだろうか. もっと言うと, イタリアのメーカーは大丈夫なのだろうか. そのうち中国資本になるのかな.

 

トマトモータースが倒産?

年末年始でネットサーフィンしていたときに, DUCATIディーラーであるDUCATI TOKYO WESTのホームページが閲覧できなくなっており, これは夜逃げしたな, とピンときた. 神奈川県のトライアンフディーラーの件も記憶に新しいのに.

だって, ディーラーの顔であるホームページが閲覧できないなんてあり得ないでしょ. 顧客側からすれば, 車両預けたまま連絡が取れないなんて状況は, どのような理由があれ許せないことだ.

Ducati

店舗まで確認しに行こうとも思ったが, そんなことに時間を割くのもどうかと思い留まった. だから正確な情報なのか自分の目で確かめた訳ではない. だが, ツイッターの情報を見る限り間違いないと判断した.

店舗運営はトマトモータースという会社で, 設立は確か2000年代に入ってから. 村山モータースや福田モーター商会とは比較にならないものの, 東京の西地区においては古く, かなり有名なディーラーであった. 全盛期は東久留米の現店舗だけでなく, DUCATI練馬や, 中央道の八王子I.C.近くにもかなり大きな店舗を運営していた. その後, 八王子店舗はかなり短い期間で締め, 続いて練馬を締め…

2ちゃんねるのバイク屋スレで, DUCATI TOKYO WESTの評判は決して良いものではなかった. 展示販売と整備工場が別棟になっており, セールスとメカニックの連携ができていないとか, メカニックが不愛想だとか評価は様々. 私は旧ブログで散々記載したとおり, メカニックの方々には大変お世話になった記憶しかない. 特にY氏は安価になるようにメンテ時の交換部品について提案してくれたり, 他ディーラーが行った汚い配線をサービスで直してくれたり. Multistradaは金喰い虫で9年目くらいで手放してしまったのだが, DUCATIを再び購入するときはこのディーラーで, と思っていたのに…

このような状況で見直してもらいたいのは日本法人の姿勢である. トライアンフの時もそうだったが, 困っている顧客がいるのだからWebサイトで情報提供を行う等の対応をすべきではないか. 未だにDUCATI Japanのディーラー検索機能で普通にヒットし表示されるのはいかがなものか.