SIM解約時の不思議

娘と息子のスマホはLINE MobileのSIMを使っていたのだが, 事情があって息子についてはMNPせずに新規でUQ Mobileに乗り換えた. 旧番号のLINE Mobile回線を解約せずに放置してしまっていたので, Webサイト上で解約手続きを行った.

間違って私や娘の回線を解約してしまうことがないよう, マイページのログインIDや回線番号を何度も確かめながら実施した. 一通り手続きが完了すると, 月末に解約処理が行われるとの通知があり, 問題なく手続きできたと安堵.

LM

解約したことすら忘れていた翌月初めの出来事. 位置情報を家族間で共有している我が家では, 嫁が子供たちの居場所を結構な頻度でチェックしている. 帰路についたのかをみて夕飯の支度を始めるかを判断するだけでなく, 息子がちゃんと塾に行っているか確認する手段にもなっている. 愚息は塾をサボって友達と遊び歩くなんてことは日常茶飯事. やる気のない奴に行かせる必要ないんじゃないの?と私は思うのだが, 鬼嫁は位置情報を確認してはストレスを蓄積させていくというB型人間からすると意味不明な人.

問題は愚息のことではなく, ある夜の娘からの申告である. あ, ちなみに娘は非常に真面目で, よくもまぁ私のような人間からこんな子どもが誕生したな, と. 鬼嫁からの是正指示には従わない私も, 娘からの指示にはすぐに対応するのである.

最初は鬼嫁から放たれた「ここ最近, あんた(娘)の位置情報が取得できないのだけど何故?」という一言から. これを受けて娘が「家のWifi環境だと問題ないけど, 8月に入ってから外でスマホが使えないんだよね」と言う訳. これを聞いたらさすがの私も忘れていた回線解約の手続きがピンと来て, 「あ, ゴメン!たぶん誤って貴方(娘)の回線を解約してしまったと思う」と即ゲロった. 娘のスマホが“圏外”となっていることを確認し, 息子の古いスマホから発信通話が可能であることも確認したので, 何かしらの手続き誤りがあって娘の回線が解約されてしまったことは間違いないと判断. 心配になったのは, 誤って解約されてしまった回線番号が戻ってくるのかということ.

さて, 後日中々つながらないLINE Mobileのカスタマーサポートに粘り強く電話をかけて, やっとつながったオペレーターに事情を説明した. オペレーター側で解約された内容を確認してもらったところ, 娘ではなく間違いなく息子の回線番号を解約しているとの回答. 自宅の固定電話でオペレーターと会話をしながら, 手元のスマホから念のため息子の旧番号に電話をかけてみると「この番号は現在使われていません」とのアナウンスが. オペレーターにはこちらでも改めて確認しますと告げ, 私は受話器を置いた.

その日の夜, 娘が帰宅すると「何だか知らないけど今日からスマホが使えるようになった!」と言うではないか. どゆこと?何かのタイミングで解約処理誤りに気付いて訂正したのだろうか. MVNOあるあるなのかしら… んな訳ないか.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中