リコール対応

BMW Japanからリコールの通知が来ていたのだが, ディーラーで購入した認定中古車ではないので, どこのディーラーにお願いするか悩んだ挙句, 直営で安心感が得られるかと思いBMW東京(株)のサービス工場を選択した.

今回のリコール(外-3136)内容は, カバー構造が不適切でブレーキフルード内に雨水が侵入する可能性があるため対策品に交換しますと, というもの. このタイミングで車両のブラック化計画の第一弾として, キドニーグリルを純正ブラックのものに変更することとした. キドニーグリルの交換はDIYでチャレンジしてみたのだが, フロントバンパーを外さずに作業するのはスペースが厳しくて手がうまく入らず, 相当慣れた人か相当の作業時間をかけないと無理と判断. 安心のディーラー作業とは言え, 車両を昼過ぎに預けて翌日午後までかかるとは思わず, 想定外に自宅とディーラーの往復で時間を使ってしまった.

これでフロントリップスポイラー・サイドミラー・キドニーグリルがブラック化され, 後はホイールをブラックのものに換装したら概ね完成. ホイールは当初, DIYでの塗装・専門業者での純正ホイール再塗装を検討したものの, 手頃な価格の社外ホイールを新品購入することで決定. サイズはStudie東京に相談させていただき, フロント:18×8.0J +45 5/120, リア:18×9.0J +50 5/120で決定. ホイールデザインについては追ってお披露目したいと思う. 本当はOZ製ホイールを履かせたかったのだが, イマイチサイズが合わないことと, 納期がまったく見えないので断念し, 国産ホイールを選択. ネットの最安値ショップで注文したら, 速攻で届いたのでたまたま在庫していたのかもしれんが, 国産ありがたや.

タイヤはミシュランパイロットスポーツ4sにしようかな, と これまたネットショップを物色. 純正タイヤのメーカーだということもあるが, バイクでも長らくミシュランを愛用してきたので, 個人的にとっても安心感を抱くタイヤメーカーなのだ. ただ, サーキットを攻める訳ではないので, これを機にマニアックなタイヤを選択して評価してみるのも面白いと思い, 韓国製や台湾製は回避してトーヨータイヤのプロクセススポーツにしてみた.

トーヨータイヤはまったく馴染みがなく, 強いて言えば箱根ターンパイクのネーミングライツで記憶がある程度. グローバルシェアも10位にも入っておらず, 国内も5位と今後生き残っていけるのかはよくわからないポジション. とは言え, プロクセススポーツはパイロットスポーツ4sと比べてかなり安いし, ネットでの評判もダメダメではないので, 私のようなヘタレドライバーには実は違いが分からない, むしろライフが長くなってメリットの方が感じられるということを期待. まぁ, ネットの書き込みで「ドライグリップもそんなに良くないし, 雨の日は高速のつなぎ目で滑る」というものもあったが, そりゃあつなぎ目だから滑るだろうし, 本当にドライグリップ語れる程の車と腕なのかねぇ… とも思ったり. いずれにせよ, 自分できっちり評価してみるぜ. リアタイヤを純正の245/35R18から, 255/35/R18に変更してみたのでハンドリングがどう変化するか楽しみだ.

電脳化

R1250GSが2021年モデルで更に進化し, ライバル車を寄せ付けない高みに達しているが, 価格もとてつもないことになっていて, ここまで価格が上がってくると宇宙イチと言われるGSであっても欲しい!と思えるだろうか. 新車が売れなくなり, 割安感のある新古車が出回り始めるとユーザー側としては嬉しいのだが. 車もバイクも昔より価格が高くなっているのは, 安全性対策とソフトウェアの開発費が要因ではないかな. バイクは危ない乗り物と言われるが, 近年の安全性対策, 例えばABS制御一つとっても本当に進化しており, トラコンもABSも無かった昔と比べると運転していて安心感がまったく違う.

2021年モデルで搭載されたアダプティブヘッドライトはデザイン的にカッコイイというのもあるが, 夜間走行時の視認性が高まり安全性に寄与するものなのだと思う. 基本的に夜間帯にGSは乗らないから私には不要かな.

むしろ, 新たに搭載されたシートヒーターの方が寒がりの私には重宝しそうだ. お尻が暖かったら冬場のツーリングも楽しいものになるだろう. ただ, ご飯食べた後は快適過ぎて眠くなってしまいそうな気もする. 実車を見て少々微妙だと思ったのはシート表皮で, 国産ネイキッドにありそうな加工で, エンデューロマシンのイメージを持つGSにはイマイチ合わないと思うのだよね.

ウィンカーデザインも2021年モデルのポイントである. 新しい線形に光るLEDは見る人にインパクトを与えるが, 実車を至近で見るとそこまで羨ましいアイテムではなかった. 残念ながらお値段以上, という印象ではなく, どうせ似たような激安の中華製がそのうち出回るだろうから, それでもイイんじゃねと思ってしまう. いやむしろ換装しなくてイイじゃん, と.

ディーラーの店員に聞いてみたところ, これらのパーツは2019~20年モデルには現時点で取り付けできない模様. ハードウェアの問題ではなくソフトウェア. バイクが電脳化され過ぎて, たかだかウィンカー部品の換装ができないなんて不自由な時代になったものだ. ただ, 店員の言っていることもどこまで信じて良いのか分からんが…

ディーラーでは何でもASSY交換, やったことないことは「できません」だからね. もちろん, そうではないディーラーもあるだろうけど, 旧車OHVキャブモデルを信頼してメンテをお願いできるディーラーはあるのだろうか. さて, もう個人では弄れなくなっている電脳化されたバイクの脳ミソを搔きまわそうと日々研鑽しているS氏のブログをご紹介しておこう. マニアックな方には参考となる情報が満載なはずだ.

https://r1200gs880637635.wordpress.com/

新年あけましておめでとうございます

あっという間に年が明けて2021年となり, 新型コロナウィルスが日本でも騒がれ始めて1年が経過. 何か事態が好転したこともなく, 2度目の非常事態宣言で飲食業界を中心に経済が大打撃を受け, 世間ではコロナ慣れしているから人出は減らず, 東京都では新規感染者数が2,000名を超えても “大変だ” と口にした後にランチに出掛ける. 確かにGotoキャンペーンは一体何だったのと思わざるを得ないが, 政府批判だけしていても何が正解かは良く分からないし, 東京オリパラも開催見送りによる経済的マイナスとコロナリスクのどちらを取るべきか, もう何を選択したとしてもダメージしか思い浮かばない. 我が家の子ども達を見ていても, こいつらの青春の思い出ってステイホームが真っ先に出てくることになるのだろうかと思うとやるせない. 核兵器造る能力のある人間も核で滅びるのではなく, ウィルスで絶滅するのかもしれん. 人間が目に見えない敵にやられるというよりも, 神が世の中の調整弁を働かせているだけなのかな.

私も個人的にはバタバタで人手不足に計画未達で走り回っていた感じで, 身も心も休まらず. それでも自宅では何かしらのイベントにかこつけて食べ物系が充実しており, 体重が二次曲線的に増えていくことを実感. クリスマスや私の誕生日ということで頼んでもいないのに丸いケーキが提供され, せっかく改善した数値が次の人間ドックで元に戻っている気がしてならない.

年明けから社内報告会議が予定されていたので, 駅伝を見ながら資料作成するという本当に嫌な年始めになってしまった. 更に年始も塩分高めな食べ物攻勢で, いやまぁ美味しいのは確かなので自分も日本酒・シャンパン・ワイン・ウィスキーと本当に飲みまくりで, 何だか血液がアルコール化しているような気がしなくもない.

さて, 2021年の初ツーリングは近くて暖かい千葉方面ということで, 今回は無印良品が運営している道の駅に連れて行ってもらった. パッと見では地味な外観なので, お洒落系の道の駅とはまったく気が付かず, これは少なからず損をしているのではないかと思ってしまう. シンプルさ売りの無印良品だから, 建物の構造はこのままで良いとしても, ダークブラウンで塗装するのではなくもっと木のナチュラルさを前面に出した方が分かり易いし, 惹きつけられるのでは.

カフェもこんな感じで明るく居心地が良いのに, お洒落系カフェが存在することを外からだと全く感じさせない. 口コミ狙いで敢えてそうしているのかなぁ. 千葉はアクアラインを使えば東京・神奈川からすぐだし, 標高が高いところがないため路面凍結のリスクが低いから冬場のツーリングには最適だ. このような新しい施設もできているし, まだ走ったことのない道・行ったことのないグルメスポットもたくさんあるので奥深い. 問題はワインディング周辺を流している白バイ達で, お願いだから私のような良質ライダーを捕捉しないで欲しい…

今回もランチも野崎岬にある “みずるめ” さんで, 刺身定食をいただいた. この内容で “梅” だからね, 松いったらどんだけ凄いネタが提供されることやら. 千葉はこのような美味しい海鮮系のお店が点在しているから口コミを頼りに回ってみるのも面白いかもしれないが, 小さい店舗だと少なからずコロナ影響は出ているかもしれないな.

道の駅 “木更津うまくたの里” で〆として食べたピーナツソフト(ミックス)がマジで美味かった. ちょっと病みつきになってしまいそうな, 優しいお味で超お薦め… って, ほとんど食べ物のことしか書いてないじゃん.