オイル交換 × M135i

COVID-19も恐れていた第二波が来てしまった. 東京では新規感染者数が4日連続の200人超えで明らかにV字になっているのに,  政府はGo Toキャンペーンとか言っちゃってどうするの. 経済と感染拡大防止のバランスは非常に難しいと思うが, さすがに指針が曖昧過ぎてどうにもならん. 職場では出社率も高まっているし, 出張や会食も解禁されているが, どこまでアクセル踏むのかブレーキかけるのか悩ましい.

さて今日は久しぶりに雨が降らず, M135iのオイル交換をしにディーラーまで出掛けてきた. 納車から約半年が経ったので初回のメンテナンスであり, 購入時にオイル交換無料券をいただいていたので, 早速利用してみた. ODOメーターは30,186kmだから, 納車からの走行距離は約5,000km.

IMG_1963

BMWなのに何故FIATディーラー? まぁ, M135iを購入したディーラーがFIATディーラーも運営しているため, 指示に従いこちらに入庫した訳で. できればBMWディーラーを運営していて欲しかったなぁ… FIATの新しい車種はイマイチ興味が湧かないんだよね.

IMG_1959

M135iはコンパクトな車両に3リッター6気筒エンジンを詰め込んだホットハッチ. 320馬力のエンジンはチューニングすればまだまだ出力が上がりそうだが, 私の腕では既に扱い切れないのでノーマルのままで十分. この直6エンジンの吹け上がりとガッシリしたシャシー, 良く動くサスペンションのお陰で, 運転していて最高に楽しい. 前車の525i Touringと比べても楽しさがまるで違うし, コンパクトなので何しろ取り回しが楽!

一方バイクはと言うと, あまり県外に出掛けるのも憚れるので, ガレージで眠る日が続いている. それでも1日だけ群馬県に出掛けて, 桑庵という赤城では有名なお店で美味しい蕎麦を食べてきた.

IMG_1889

梅雨時期も相まってほとんど動かしていないからバッテリーが弱っている可能性が高く, 純正のバッテリーチャージャーを買おうかと思っている. こんなときのためにガレージ内には100V/200Vコンセントを付けてあるのだ. ツーリング好きの私が, 今年に入ってからツーリングにほとんど出掛けられていないストレスは半端なく, 美味しいものを食べて紛らわせている.

IMG_1799

イタリアンのコースとか.

IMG_1845

バルでオードブルを堪能してみたり.

IMG_1875

和食も捨てがたい. 最後はだし汁をかけていただく丼ぶりは絶品だった.

IMG_1898

職場の同僚に, 銀座でコースをおごってもらったり…

IMG_1916

でも一番は安い酒を買ってきての家呑みかな. リーズナブルだし, コロナの心配も無いしね. この前大勢でオンライン飲み会というものに参加してみたが, あれは好きになれないなぁ. ダラダラ過ごしてしまうし, そもそもタブレットの画面見ながらって微妙. 家族にも気をつかうし, 何しろ終電が無いから終わらない!まぁ, 大学卒業してから一度も会っていなかった友達に, オンラインとは言え会話できたのは良かった. 子供がいたり地方に転勤になってしまった人には良いツールだよね. Zoomを代表とするコミュニケーションサービスも快適で, こういった技術やサービスが無い時代にCOVID-19が流行していたら, 世の中はどうなっていたのだろうか…

収束するその日まで

正直, ここまで新型コロナウィルスの影響が長引くとは想像もしていなかったし, 世界中で感染者数・死者数が増えるとも思っていなかった. 早く収束させないと経済影響もただでは済まないから, 国民一人ひとりがやるべきことをやるしかない.

ライダーとしてはゴールデンウィークにStay homeなんて勘弁してよ, と正直思ってしまうがツーリングなんて「不急」の際たるものだから, 楽しむのはせめて非常事態宣言が解除されてからとしよう.

最近はバスや電車に乗るのも気になってしまうので, 移動は車かバイクを使う機会が多くなった. 都内での移動にはスクーターが最も早いことはブログ内で何度も述べてきたが, 非常事態宣言発令後は交通量が異常に少ないため, 車の移動もスムーズ. そもそも仕事がテレワークで全て完結するならば移動そのものを無くすことができるのだが, 現実はそんなに単純ではない. とは言え, 前向きに捉えれば仕事の仕方が社会全体で変化しており, 日本の労働生産性が向上するキッカケになれば良いな. 国や自治体の手続きももっと電子化されたり, 印鑑文化撤廃する取り組みを加速させたり, 官ももっと頑張って欲しい. 流石に現内閣には失望させられることが多いから.

さて, 昨日は都内の移動でR1250GSに乗っていたのだが, ゆっくり走っているDUCATIのスーパースポーツ(Panigale)がいたので, 隣の車線から抜いて信号待ちの先頭に出た私. ドカ乗りはGSごときに競争心に火がついたのか知らないが, 後から同じように信号待ちの先頭に出て, 何やらこちらを意識している様子. チンタラ走っていたのに勘弁してよと思いつつ, 青信号になり私はDynamicモードで加速しても, あちらはスーパースポーツだから加速力はGSの比ではない訳で. 隣の車線で私をブチ抜いたのは当然の出来事として, 頭に来るのは抜いた後に私が走っている車線に変更してきて急にスピードを落としたこと. わざと何故そんなことをするのか全く理解できないな. こういう輩は直線番長だと思うし, Panigaleが勿体無いぜ.

Sport Mode

今年は花粉があまり飛んでいないのだろうか, 例年よりも目の痒みやクシャミに悩まされる日数が少ない気がする. 今日は気候も穏やかで, 何故か花粉の飛び方も穏やかで, 芝刈りするには最高だった. 千葉県の某ゴルフ場は土曜日にも関わらずゴルファーの人数も少ないような気がしたのは, やはり新型コロナウィルスの影響なのだろうか. 世間では自粛モードなので, コンペ開催を見送りとしている企業も多いだろうし.

IMG_1374

前半ハーフを2時間くらいで消化できたのは良かったが, クラブハウスに戻ってきたのが9:30くらいということで, とてもランチの気分にはなれない. それでもカツカレーがお薦めと言われると反射で注文してしまい, 結果的にボリュームがあり過ぎるカツにやられて後半ハーフは後悔することに.

IMG_1375

せっかく千葉県までM135iで遠征したので, Sport Modeで性能を少し試してみたいと思った. ゴルフ場の近辺はタイトコーナーが続くプチワインディングとなっていたので, 少し攻め込んでみると当然ながら街中では分からなかったことが見えてくる. エンジンパワーは申し分ないどころか素人には持て余す. ハンドリングはニュートラルで良く曲がるから, 駆け抜ける歓び ここに極まれり. 基本的な運転感覚が1シリーズでも5シリーズでも同じであることがBMWの凄いところであるが, ここ最近のFFモデルでも同じなのだろうか.

IMG_1380

しかし, ブレーキはエンジンパワーに対して効きが少し甘いと感じた. ブレーキパッドの交換で改善する部分はあろうが, もっとガツンとした制動力を期待したいところ. F20 M135iにはデカいブレーキキャリパーが装着されているというのに!

IMG_1381

それにしても, このタイヤは限界が近いなぁ… 製造は2014年ということもあり, ひび割れが激しいし, 残りの溝も心許ない感じだ. 最新のPilotSport4を(前)225/40R18(後)245/35R18で購入したら10万くらいするだろうし, 本当に車は金喰い虫だね.

走りに関しては大満足のM135iも, インテリアとなるとそうもいかない. このあたりは追々書いていこうと思うが, まず挙げるとすれば鱗のようなシルバー色のカバー. こんな配色するくらいなら無難にカーボンにして欲しいよ.

IMG_1379