ホイール換装

昔とは違い, ネットでかなりの情報を集めることができるので, ホイールもタイヤもネット情報を元に選定することができた. 専門店で相談してみたものの, 店員さんも忙しそうであれやこれやと調べてもらうのも途中で気が引けてしまったこともあり, ネットは気兼ねなく時間を費やすことができるから便利. 楽天を駆使し最安値を追及して, ホイール・タイヤを3つのショップから調達. 交換作業はこれまたネット上で評価が高い専門業者を見つけて, 交換作業や使っていたタイヤの廃棄をお願いした. 作業は早いし丁寧, 作業後は傷の有無・ボルト締め漏れの有無を一緒に確認, 帰宅後にフォローメール受信, しかも安価ときた. もうディーラーでタイヤ交換する人とか意味わからんね. デパートであえてアパレルを定価で購入する優越感に浸りたい感覚と同じか.

今回換装した真っ黒なホイールはウェッズのRN-05mで, フロント:18×8.0J +45 5/120, リア:18×9.0J +50 5/120のサイズ. キドニーグリルに続いてのブラック化計画もこれでひと段落, ホワイトとブラックのコントラストがイイ感じ. ホイールから覗くブレーキキャリパーのブルーをアクセントカラーとして, キドニーグリルに1本だけブルーのカバーを取り付けるかな. 1本だけ別カラーだと流石にダサいか… いや, この糞みたいにダサいF20前期型のフロントマスクに, 今更何を求めると言うのか. もうこのデザインも魚か鼠かよくわからなくなってきた.

純正ホイールと違い洗車がし易そうで良いね. 向こう側がスカスカに見えるから, ブレーキローターも純正のツルツルしたものより, ドリルやスリット入りのものの方がレーシーな感じが漂うかも. さて, 今回履いてみたNEWタイヤのTOYOプロクセススポーツだが, まだ街中と第三京浜を走っただけなので何とも言えないが, 少しだけ感想を述べておきたいと思う. 新品タイヤなので高めの空気圧設定とした影響で明らかにコツコツ感があったが, それを差し引くと乗り心地やロードノイズは良好. 直進安定性も問題なし. 現時点においては, 峠やサーキットを攻めるのでなければ, 今後も不満に感じるシーンは無いような気がする. 何しろミシュランのハイグリップタイヤと比べて, かなり価格が安いからブランドにこだわらないのであれば魅力的ではあるよね. ま, こんな私でもアジアンタイヤにはまだ踏み切れないのだが, 近年は欧州自動車メーカーでも採用しているから性能はまったく問題ないのだろうけど.

今後のチューニングとしては, 見た目よりも中身重視で行きたい. M PerformanceのLSDでも入れることができれば言うことないのだけど, UberEatsで小遣い稼ぎでもして貯金しないと!

名選手は名監督になれるか

このブログを始めて間もない頃, DUCATI正規ディーラーを運営していた(有)トマトモータースが倒産したことを書いたが, バイク乗りの間では関心が高かったのかこのブログでは最もアクセス数が多い記事なのだ. 最近ふと(有)トマトモータースが運営していたディーラーの1つであるドゥカティ東京ウェストのことを思い出し, 元社長は今頃どうしているのだろうと調べてみると, 経営コンサルティングの事業を始めておられた.

廃業させてしまった失敗の経験を踏まえて, 二輪車販売店向けのコンサルタント業務を行っているようだ. 廃業前後の精神状態は酷かったようで, どん底の状態から復活されて何よりである. 私のように行動しないで批判するような輩より, 行動して失敗し, それを糧にまた頑張っている人のほうが素晴らしいに決まっている. ただ, 事業となると失敗による影響は自身だけの問題ではなく, 従業員や債権者に及ぶ訳で, 個人の美談的なもので片付けられない.

前述のとおり元社長は廃業に至る過程や廃業後に死を意識したようで, どのような形であれ失敗した過去と対峙しながら新たな結果を出そうと努力されていることは称賛したい. ただ, 廃業に至った時期を振り返り, 自分はもとは優秀なオートバイのセールスマンであったが, 社員になめられてしまい最後は組織としての体をなしていなかった, と言った元社長のコメントを目にして, ん?それ失敗談としても経営者として言うことなのかと疑問を感じた. もう少し, 元社長の人柄が知りたいと思い調べてみて出てきたのが, この元社長自身の書き込み.

https://okawara0912.wixsite.com/business/post/%E3%80%8C%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%8D%E4%BB%8A%E3%81%AA%E3%82%89%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%88%EF%BC%81%EF%BC%81%EF%BC%81

これは違和感の塊やないかい. 従業員に対してもそうだし, 今ならうまく会社を経営できると断言してしまうこともそうだし, 何よりお客様へ一切迷惑かけることなく廃業したと自画自賛していることが最も違和感. 車両を預けたままいきなり店と連絡が取れなくなり, 自ら破産管財人に連絡を取り対応に苦慮したという顧客の悲痛な書き込みは結構あるぞ. 元社長のコメントは従業員や債権者が読んだら, ふざけるなとならないのかな.

元社長はモトプランで店長を3年努めた経歴もあり, 営業マンとして相当の実績があるとのこと. これも元社長自身が言っていることなのでアレだが, まぁ事実だとして, 名選手は名監督になれるとは限らないです!ということを, しくじり先生としてコンサルタント業務に活かしているのかな. 私はドゥカティ東京ウェストで長年お世話になっていたし, メカニックの人たちも大好きだったが, 客観的にみてディーラーとしての組織運営や営業力は酷かったと思うよ. あの元社長の書き込みを読むと, 廃業は必然だったのかなと感じざるを得ない.

リコール対応

BMW Japanからリコールの通知が来ていたのだが, ディーラーで購入した認定中古車ではないので, どこのディーラーにお願いするか悩んだ挙句, 直営で安心感が得られるかと思いBMW東京(株)のサービス工場を選択した.

今回のリコール(外-3136)内容は, カバー構造が不適切でブレーキフルード内に雨水が侵入する可能性があるため対策品に交換しますと, というもの. このタイミングで車両のブラック化計画の第一弾として, キドニーグリルを純正ブラックのものに変更することとした. キドニーグリルの交換はDIYでチャレンジしてみたのだが, フロントバンパーを外さずに作業するのはスペースが厳しくて手がうまく入らず, 相当慣れた人か相当の作業時間をかけないと無理と判断. 安心のディーラー作業とは言え, 車両を昼過ぎに預けて翌日午後までかかるとは思わず, 想定外に自宅とディーラーの往復で時間を使ってしまった.

これでフロントリップスポイラー・サイドミラー・キドニーグリルがブラック化され, 後はホイールをブラックのものに換装したら概ね完成. ホイールは当初, DIYでの塗装・専門業者での純正ホイール再塗装を検討したものの, 手頃な価格の社外ホイールを新品購入することで決定. サイズはStudie東京に相談させていただき, フロント:18×8.0J +45 5/120, リア:18×9.0J +50 5/120で決定. ホイールデザインについては追ってお披露目したいと思う. 本当はOZ製ホイールを履かせたかったのだが, イマイチサイズが合わないことと, 納期がまったく見えないので断念し, 国産ホイールを選択. ネットの最安値ショップで注文したら, 速攻で届いたのでたまたま在庫していたのかもしれんが, 国産ありがたや.

タイヤはミシュランパイロットスポーツ4sにしようかな, と これまたネットショップを物色. 純正タイヤのメーカーだということもあるが, バイクでも長らくミシュランを愛用してきたので, 個人的にとっても安心感を抱くタイヤメーカーなのだ. ただ, サーキットを攻める訳ではないので, これを機にマニアックなタイヤを選択して評価してみるのも面白いと思い, 韓国製や台湾製は回避してトーヨータイヤのプロクセススポーツにしてみた.

トーヨータイヤはまったく馴染みがなく, 強いて言えば箱根ターンパイクのネーミングライツで記憶がある程度. グローバルシェアも10位にも入っておらず, 国内も5位と今後生き残っていけるのかはよくわからないポジション. とは言え, プロクセススポーツはパイロットスポーツ4sと比べてかなり安いし, ネットでの評判もダメダメではないので, 私のようなヘタレドライバーには実は違いが分からない, むしろライフが長くなってメリットの方が感じられるということを期待. まぁ, ネットの書き込みで「ドライグリップもそんなに良くないし, 雨の日は高速のつなぎ目で滑る」というものもあったが, そりゃあつなぎ目だから滑るだろうし, 本当にドライグリップ語れる程の車と腕なのかねぇ… とも思ったり. いずれにせよ, 自分できっちり評価してみるぜ. リアタイヤを純正の245/35R18から, 255/35/R18に変更してみたのでハンドリングがどう変化するか楽しみだ.