新年あけましておめでとうございます

あっという間に年が明けて2021年となり, 新型コロナウィルスが日本でも騒がれ始めて1年が経過. 何か事態が好転したこともなく, 2度目の非常事態宣言で飲食業界を中心に経済が大打撃を受け, 世間ではコロナ慣れしているから人出は減らず, 東京都では新規感染者数が2,000名を超えても “大変だ” と口にした後にランチに出掛ける. 確かにGotoキャンペーンは一体何だったのと思わざるを得ないが, 政府批判だけしていても何が正解かは良く分からないし, 東京オリパラも開催見送りによる経済的マイナスとコロナリスクのどちらを取るべきか, もう何を選択したとしてもダメージしか思い浮かばない. 我が家の子ども達を見ていても, こいつらの青春の思い出ってステイホームが真っ先に出てくることになるのだろうかと思うとやるせない. 核兵器造る能力のある人間も核で滅びるのではなく, ウィルスで絶滅するのかもしれん. 人間が目に見えない敵にやられるというよりも, 神が世の中の調整弁を働かせているだけなのかな.

私も個人的にはバタバタで人手不足に計画未達で走り回っていた感じで, 身も心も休まらず. それでも自宅では何かしらのイベントにかこつけて食べ物系が充実しており, 体重が二次曲線的に増えていくことを実感. クリスマスや私の誕生日ということで頼んでもいないのに丸いケーキが提供され, せっかく改善した数値が次の人間ドックで元に戻っている気がしてならない.

年明けから社内報告会議が予定されていたので, 駅伝を見ながら資料作成するという本当に嫌な年始めになってしまった. 更に年始も塩分高めな食べ物攻勢で, いやまぁ美味しいのは確かなので自分も日本酒・シャンパン・ワイン・ウィスキーと本当に飲みまくりで, 何だか血液がアルコール化しているような気がしなくもない.

さて, 2021年の初ツーリングは近くて暖かい千葉方面ということで, 今回は無印良品が運営している道の駅に連れて行ってもらった. パッと見では地味な外観なので, お洒落系の道の駅とはまったく気が付かず, これは少なからず損をしているのではないかと思ってしまう. シンプルさ売りの無印良品だから, 建物の構造はこのままで良いとしても, ダークブラウンで塗装するのではなくもっと木のナチュラルさを前面に出した方が分かり易いし, 惹きつけられるのでは.

カフェもこんな感じで明るく居心地が良いのに, お洒落系カフェが存在することを外からだと全く感じさせない. 口コミ狙いで敢えてそうしているのかなぁ. 千葉はアクアラインを使えば東京・神奈川からすぐだし, 標高が高いところがないため路面凍結のリスクが低いから冬場のツーリングには最適だ. このような新しい施設もできているし, まだ走ったことのない道・行ったことのないグルメスポットもたくさんあるので奥深い. 問題はワインディング周辺を流している白バイ達で, お願いだから私のような良質ライダーを捕捉しないで欲しい…

今回もランチも野崎岬にある “みずるめ” さんで, 刺身定食をいただいた. この内容で “梅” だからね, 松いったらどんだけ凄いネタが提供されることやら. 千葉はこのような美味しい海鮮系のお店が点在しているから口コミを頼りに回ってみるのも面白いかもしれないが, 小さい店舗だと少なからずコロナ影響は出ているかもしれないな.

道の駅 “木更津うまくたの里” で〆として食べたピーナツソフト(ミックス)がマジで美味かった. ちょっと病みつきになってしまいそうな, 優しいお味で超お薦め… って, ほとんど食べ物のことしか書いてないじゃん.

千葉アゲイン

千葉の田舎道で速度違反で捕まるという苦い記憶が鮮明に残る中, 再び千葉を訪れることになるとは. 嘆いているのは当初, 千葉を目的地にしていたのではなく, 静岡を中心としたガッツリ走る系ツーリング企画が雨天のため, 急遽方面を変更せざるを得なくなったためである. 千葉県が嫌いな訳でも, 千葉県人が嫌いな訳でもない. 単に千葉県警が嫌いなだけなので, 千葉にゆかりのある方は決して気を悪くしないでいただきたい.

道の駅 富楽里とみやま

常に背後をミラー越しに気にしながら走っているので, 速度も自然とゆっくりとなるし, 間違っても黄色ラインを跨いで追い越しするという行為には及ばない. 休憩やランチをゆっくり取りながら, 大きな目的地もなく走る所謂 “まったり系ツーリング” が結果的には気持ち良かった. なるほど, 千葉県警が推奨していることは, こういうことなのかもしれない. 森田知事, すまなかった.

朝日と夕日の見える岬

断然山派の私も, ランチ後に訪れた岬は房総半島の最南端ということもあり, 海もなかなか良いかもねと思わせてくれるロケーションだった. ちなみにランチでふらっと入った日本料理屋 “みずるめ” さんで食べた なめろう定食は1,000円で味もボリュームも満足だったぞ. このあたりは磯料理のお店がいくつかあるようで, 帰りのアクアライン渋滞に我慢できるなら, 家族で観光がてら立ち寄ることをお勧めしたい.

岬の碑

岩場の上に撮影スポットとしてベンチが置いてあるのは良いとして, 階段が設けられておらず自己責任で岩場を上り下りする必要がある. 悪いことは言わないので, 幼児・老人・ハイヒールは上りたい衝動を抑えて遠くから眺めるに留めた方が良い. このあたりは里見八犬伝の舞台ということらしいが, S氏から里見八犬伝って何?と問われて, 映画の真田広之しか思い浮かばなかった. Google先生に聞いてみると, 江戸後期の長編小説で, 南総里見八犬伝というそうな. ありがたや.

EARTH TREE Cafe

アクアラインに戻る途中では鴨川の EARTH TREE Cafe に寄り, 最後のまったりを満喫. Google Mapが, “6年前に訪問した場所です” が教えてくれた通り, R1150GSでオフロードツーリングで立ち寄ったカフェだと鮮明に記憶している.

6年前の同Cafe

ただ, カフェの外観が少々記憶と違っていて, 一度気づかずに通り過ぎてしまった. 写真でも真っ白な壁と手入れされた庭が, 壁の色はくすんで庭も雑然とした雰囲気になっていた. 走りながらだと一目でカフェだと分かりづらい佇まいになってしまっているので, DIYでも良いから壁を塗り直すのと, 庭は下手に植物を植えない方がスッキリ見えて印象が良いと思う. ドリンクやケーキは美味しいから, 余計なお世話と思いつつもコメントさせていただく.

ブレンドコーヒーとケーキのセット

今回のツーリングでS氏からあるバイク用品を海外から個人輸入する話を持ちかけられ, これがまたWebで見る限りでは秀逸な製品だから, どこかのタイミングで詳細をお伝えできればと思う. お互いバイクガレージにGSをどのように置くかの悩みを抱えており, この製品が解決してくれるのかどうか…

R1250GS 2021

さて, R1250GSの2021年モデルが発表となり, エンジン特性に変更はないものの, 電子制御がアップデートされていたり, ライト類がかっこよくなっていたりと正常進化している. R1250GSはシフトアシストを除いては完璧な造り込みがなされているバイクだから, その最新版である2021年モデルは世界一のバイクに間違いない!

千葉 × R1250GS

政府がGotoキャンペーンとか言っちゃってる訳で, あの非常事態宣言時のステイホームはなんだったのかもう良く分からないが, 東京都では感染者数がうなぎのぼりで数値そのものには完全に不感症になってる. 非常事態宣言時は外食にも非常に気を付けていたが, 政府がGoto止めないのなら馬鹿馬鹿しくてやってられなから, 食べたい食事・行きたいお店は我慢しないぜ.

IMG_2013

最近, 週イチで行き始めたオフィスは某森ビルでオフィス階下は飲み屋か沢山で, 仕事が終わったら寄らないことの方がバチが当たるというものだ. どこのお店も感染症対策をしつつ, 売上と雇用をいかに確保するか本当に大変だと思う. ここまでくると感染者数という数値だけではなく, 検査数・陽性者数・重症者数等の数値を併せて公表してもらわないと何がなんだか分からんぜよ.

IMG_2037

先週は役員とともに大阪へ出張. 正直コロナが怖かったが, 想定以上に新幹線がガラガラでJR東海は大丈夫か?と思ってしまった程. 東海道新幹線の7月利用者数は前年同月比32%で, 回復基調だったのに7月後半から再度落ち込んでしまっている. オンラインで仕事が成り立つならば, 今後もコロナ前の状態には戻らない可能性もあり, 何とも複雑な気分.

IMG_2036

ま, せっかく大阪に行ったのであれば美味しいものを食べたい!というもの. 役員お薦めの鰻屋に連れて行ってもらい関東とは違う焼き方の鰻を堪能した. 仕事もうまくいったし, 奢ってもらったし, でコロナリスク以外は最高の出張だった.

さて, もう長いこと梅雨でずっと雨模様なのでバイクに乗ることはいっさいできずストレスも結構溜まっているような. R1250GSもガレージ内で埃が被っている状態なのでバッテリーを維持するためにOptimate4を購入して常時充電とし, いつでもツーリングに行けるようにした. 今週末はようやく晴れたので, 少しだけ千葉方面を流すことにした.

IMG_2046

以前は何度も行った“しいたけサーキット” という名のワインディングも, すっかりルートを忘れてしまい君津あたりを適当に流すことになってしまった. 慣れない道をナビ見ながら走っていたら, 突然サイレンが鳴り響き, ミラーに目をやると何とほとんど通行量が無い山道で白バイにロックオンされているではないか!

IMG_2048

鴨川大山千枚田に向かう途中の, ほとんど通行量の無い道で… 何なの千葉県警. 40km/h道路で64km/h走行で切符切られて, ツーリングを続行するモチベーションはゼロに. 白バイも仕事だし, スピード超過していたのはこちらだけど, 帰路の館山道でものすごい数の旧車會が蛇行走行しているのを見てやるせない気持ちになった… 取り締まるべきなのはドッチだよ.

IMG_2050

車の方はいまだに修理から戻って来ず, 慣れない左ハンドルの3シリーズで過ごしている. 古いE46も素直なハンドリングで不満はないが, さすがにF20 M135iと比べると走行性能は雲泥の差. そのM135iの性能をさらに引き出すアイテムをネットで物色していると, これだなと思う製品があった. 3D Designのbooster chip Ver.3だ.

boosterchip

このブーストアップモジュールを導入すると, パワーだと+50馬力くらい, トルクだと11kg-mくらいアップするらしい. 燃費や車検が気になるが, 車両が戻ってきたら取り付けてみたいなぁ. ノーマルの排気量3リッターターボで320馬力は控えめ過ぎると思うので, ブーストアップして370馬力くらいはバチ当たらないでしょ. アルファロメオのジュリアGTAは2.9リッターで540馬力だし, 日産スカイランは3.0リッターで405馬力だ. いやいや, メルセデスのA45Sなんて2.0リッターで421馬力の化け物だ. だからM135iをブーストアップして370馬力程度にするなんて大したことないでしょ!って自分に扱えるパワーでは当然無いのだが. 何というか浪漫だよ.