Sport Mode

今年は花粉があまり飛んでいないのだろうか, 例年よりも目の痒みやクシャミに悩まされる日数が少ない気がする. 今日は気候も穏やかで, 何故か花粉の飛び方も穏やかで, 芝刈りするには最高だった. 千葉県の某ゴルフ場は土曜日にも関わらずゴルファーの人数も少ないような気がしたのは, やはり新型コロナウィルスの影響なのだろうか. 世間では自粛モードなので, コンペ開催を見送りとしている企業も多いだろうし.

IMG_1374

前半ハーフを2時間くらいで消化できたのは良かったが, クラブハウスに戻ってきたのが9:30くらいということで, とてもランチの気分にはなれない. それでもカツカレーがお薦めと言われると反射で注文してしまい, 結果的にボリュームがあり過ぎるカツにやられて後半ハーフは後悔することに.

IMG_1375

せっかく千葉県までM135iで遠征したので, Sport Modeで性能を少し試してみたいと思った. ゴルフ場の近辺はタイトコーナーが続くプチワインディングとなっていたので, 少し攻め込んでみると当然ながら街中では分からなかったことが見えてくる. エンジンパワーは申し分ないどころか素人には持て余す. ハンドリングはニュートラルで良く曲がるから, 駆け抜ける歓び ここに極まれり. 基本的な運転感覚が1シリーズでも5シリーズでも同じであることがBMWの凄いところであるが, ここ最近のFFモデルでも同じなのだろうか.

IMG_1380

しかし, ブレーキはエンジンパワーに対して効きが少し甘いと感じた. ブレーキパッドの交換で改善する部分はあろうが, もっとガツンとした制動力を期待したいところ. F20 M135iにはデカいブレーキキャリパーが装着されているというのに!

IMG_1381

それにしても, このタイヤは限界が近いなぁ… 製造は2014年ということもあり, ひび割れが激しいし, 残りの溝も心許ない感じだ. 最新のPilotSport4を(前)225/40R18(後)245/35R18で購入したら10万くらいするだろうし, 本当に車は金喰い虫だね.

走りに関しては大満足のM135iも, インテリアとなるとそうもいかない. このあたりは追々書いていこうと思うが, まず挙げるとすれば鱗のようなシルバー色のカバー. こんな配色するくらいなら無難にカーボンにして欲しいよ.

IMG_1379

あゝ素晴らしきかな, Axis.

引っ越してから放置状態となっていたバイク達と登録住所. やることも溜まっていたので, 有給休暇を取って朝イチから陸運局まで出掛けてきた. 初めて訪れる陸運局なので何処に何があるのかも良くわからず, とりあえずオフィス棟っぽい所に行ってみる.

IMG_1341

職員の方々は半分くらいはマスク無しで業務をされており, あまりコロナに対する危機意識は高くないようで. ま, マスクも手に入らない訳だし, マスクしていたからといって100%防ぐことができる訳ではないし, そもそもWHOが“マスクは予防にならない”と言っているくらいだし. もう何が本当か良くわからないので, 早めに感染して抗体作ってしまうのも手かもしれんが, 治っても再び感染するケースがある, 新型コロナウィルスには2種類存在する, とかもういい加減にして.

IMG_1338

私は業者ではないので, 受付の方に「引っ越しに伴うナンバー変更を行いたいのですが, どうすれば良いですか?」とプライドレスで訊くと丁寧に説明をしてくれる. そう, 基本的に陸運局の方は親切丁寧なのである. 以前利用していた陸運局ではナンバー交付所にお姉さま方が揃っていたが, ここではどうか?と突撃すると, やっぱりお姉さま方が優しく迎えてくれるではないか. 手続きした後に忘れ物をしてしまったようで, 外まで小走りで「忘れ物ですよぉ」と届けてくれるなんて, 次来たときもわざと忘れ物しても良いですか?って思うではないか.

IMG_1337

ナンバー発行で500円ちょっと, ナンバープレートに貼る車検年月シールの新規発行で300円(これは新品を希望する人のみ). 何とも簡単かつリーズナブルに, BMW R1250GSの住所変更手続きが完了. 一方, YAMAHA Axis Zは125ccなので市区町村管轄となるため, 次は地元の区役所へ移動. こちらも書類とナンバーを持っていけば, 手数料やナンバー発行料もかからずに手続きが完了. ついでにペットの登録やら何やらを行ったが, どこの窓口に行っても申請書を手書きして捺印して… という行為が少々煩わしい. マイナンバー制度が出来ても何が楽になっているのかサッパリ分からん. バルト三国のエストニアでは99%の行政サービスが電子化されているというのだから, 技術立国の日本ももう少し何とかしてよ…

いや, 確定申告だってe-taxの仕組みがあるのに, 私は税理士任せにしてしまっているのだから文句を言える立場にないかも. コロナの影響で確定申告の申告期限が4月16日まで延長されているが, 職員の感染が発覚した場合は窓口閉鎖になってしまうだろうから, まだまだ流動的かもしれないね. 今日は夕方から東京西部で税理士と打ち合わせがあるため, 空いた時間でAxis Zのメンテナンスとプチ散策で寄り道してみた.

私がAxis Zを購入したショップでは, 車両を持っていくといつでも無料で簡単な点検を実施してくれるのが嬉しい. 今回もオイル交換をお願いすると, 一通り点検してくれて, ブレーキタッチもシャキっとして嬉しい限り. オイル交換も1,940円ということで廃油の手間等を考えるとお得. リフレッシュしたAxis Zを駆って秋川渓谷の方まで足を延ばしてみた. 折角だから温泉でも入ろうかなと思い, ふらっと立ち寄った「瀬音の湯」.

IMG_1345

平日の昼間から温泉なんて贅沢だよねぇと自己満足に浸っていると, 何やら閑散した雰囲気に気づく. 駐車場に何台か車は停まっているものの, 施設周辺に人影が殆ど無い. もしやと思い看板に近づくと此処にもコロナの影響が!なんだよ行政指導って!

IMG_1344

冷静に考えてみると, 温泉は老人が利用することが多いし, 環境的には感染しやすい施設とも言えるので仕方が無い措置かもしれん. ただ, 休館は3月15日までとなっているが, コロナの状況が好転するとも思えず運営再開の判断は誰がどのような理由でできるのだろう. しかし, このままだと世界経済はズタズタだな… 仕事どうなってしまうだろう.

IMG_1347

Axis Zで山方面を走ったのは初めてだ. 乗り出しで20万のリーズナブルな125ccスクーターであるAxis Zは, さすがYAMAHAと思えるニュートラルなハンドリングが素晴らしく, とにかく乗り易い. こんなに癖の無いスクーターに乗ったことは無く, デザインも悪くないので万人に対してお薦めできる. デザインでは先般 Suzukiが発表したSaluto 125はデザイナーがイタリア人だからなのか, まんまVespaでカッコいいね. あれが日本で発売されたら結構売れると思うよ.

Axis Zは燃費の良いBLUE COREエンジンを搭載しており, おそらくPCXの方がパワー感はやや上だと思うが, 街中では十分に交通の流れをリードできるくらいの加速力は持っている(それでもパワーのある車には敵わず煽られる). 山道を走ってみると上りは苦しいものの, 下りはハンドリングの良さもありかなり速く駆け抜けることができる. このクラスの良さは速さではなく, 50~60km/hくらいで流すのが心地良いので, 川の流れや山並みを眺めつつチンタラ走るとR1250GSとはまた異なったツーリングの楽しさを味わうことが出来た. 125ccだと高速道路も乗ることができないからトータルでかなり経済的!(本当は高速乗りたいけど…)

IMG_1342

ガレージから出すのも一苦労のR1250GSも, アクセル一捻りで狙ったポイントまで加速してくれるトルク感が素晴らしく, 実は街中でも機敏な動きをしてくれるコイツも凄い奴だ. 新型エンジンの扱い易さは存在するオートバイの中でもトップクラスなんじゃないかな. そもそものエンジンポテンシャルもあるが, 新型のDynamicモードのセッティングが絶妙でパワフルなのにジェントルという相反するものが高度に成立しているから, Dynamicモードで街中から高速・ワインディングとすべてをカバーできてしまうところが凄い. F20 M135iのDyamicモード(Sportモード)と言ったらジェントルなんてとんでもない, とにかく獰猛… 本当に同じBMWなのかしらと思ってしまう.

狭い土地のガレージ作りは難しい

新型コロナウィルスの影響が日々拡大しているね. IOCも東京オリパラをどうするか5月に判断すると言い出したが, この拡大傾向が数ヶ月で収束するとはとても考えられない. オリパラ延期・中止に留まらず, 世界経済が大不況に陥ることも容易に想像できる. 人が動かないと金も動かず, これが世界レベルで起きているのだからどうしようも無い. 米国でワクチンの治験薬が出荷されたというニュースが流れていたが, 日本では新薬の承認に非常に長い期間を要するため, 安心した日々を送れるようになるのは一体いつになることやら.

新型コロナウィルスのことを考えなければ, 今日は一日穏やかで, まるで春の気候. 3月の早い段階で桜が咲いてしまいそう. 散歩がてら蕎麦屋のランチで穴子丼セットをいただいた. 最近は2日1回は蕎麦を食べている気がする. 蕎麦なら太りにくいと勝手に思っているので…

IMG_1320

以前ダイエットしていたときは極力炭水化物は取らないようにしていたし, ラーメンやパスタは絶対口にしなかった. 今では普通にラーメンを食べているのに大きくリバウンドしていないのは何故だろうと考えてみると, 甘い飲み物だけは継続して避けていることが要因かもしれない. 昔はスタバの限定メニュー, あのギトギト甘い奴が大好きで職場で毎日のように飲んでいたが, ダイエットを決心した日以来, 一度も飲んでないな. 自分の中ではタバコと同列に捉えて, 健康のために体の中に入れてはいけないものとして君臨している.

さて, 話は変わるが約1ヶ月前に手に入れたBMW M135i(F20) も, 街乗りや首都高を流しているうちに車幅感覚や挙動を掴むことができた. 相変わらずエクステリアデザインが糞過ぎて好きにはなれず, 少なくともグレー色が選択できれば愛着が湧いたかもしれない.

M135i

ちゃんと調べた訳ではないが, グレーの中古車は見つけることができず, そもそも日本市場には導入されていないのかもしれない. 最近マットペイントが流行っており, 特にメルセデスベンツのグレーのマットペイントはお似合いだと思いつつも, 手入れが大変そうでガレージ保管は必須だろう. F20 M135iもグレーの車体とブラックのホイールであれば, 鯉のぼりなんて揶揄されずに済んだかもしれない.

一方, 走りについては絶品だ. ECOモードで走っているときのジェントルさから, Sportsモードに切り替えた瞬間にタコメーターが跳ね上がり, アクセルを少し踏み込んだだけで獰猛に突き進むのが, 1粒で2度美味しいみたいなECUセッティングの妙. エコとスポーツの間にあるComfortコンフォートモードはセッティングという意味で, よくぞここまで煮詰めてくれました, という出来栄え. N55 6気筒ターボエンジンの滑らかさとパワフルさは運転していて非常に楽しい. シャシーやサスだってサーキットを走る訳ではないから, 何の不満も無く車体のコンパクトさもあって扱い易さも完璧. 1ヶ月経過してアラが見えてこないというのは, 良い意味での想定外である.

BH5

子供がまだ小さい頃, スバル・レガシー(BH5-D型)を新車で購入し, かなりお金をかけてチューニングした. 排気系・ECU・車体補強… まぁ, 速くはなったし4WDだから雪道も何のそので快適ファミリーカーには仕上がったのだが, その後にBMW 525i(E61)に乗り換えたときは基本設計の違いに驚愕したのことを覚えている. エンジンはレガシーと比較して非力ではあるものの, 滑らかさやトルクの出方・シャシー剛性から何から何までDNAの違いを感じた. 最新のレガシーは北米をターゲットにしているから日本では殆ど見かけることが無いが, スバルがベンチマークと掲げていたBMWに近づくことはできているのだろうか.

気候が良いとバイクに跨りたくなるというもので, ガレージからバイクを出そうとすると車が邪魔で仕方がない. 家の設計に着手したときは車を所有するつもりは無かったので不便さを考慮することはなく, いざ車を駐車してみると完全に設計誤りであったことに気づく. 駐車スペースとガレージを別場所に設けることができれば何の苦労もありはしないが, 狭い土地に無理やり家を建てているので, 設計時にもっと住んだ後のことを時間をかけて考えるべきであった.

IMG_1324

それでもM135iがコンパクトなので, 何とか車の駐車位置を試行錯誤で決めて, 車を動かさずともバイクを出し入れすることができるようにはなった. ただし, R1250GSを引っ張り出すには, 一度Axisを動かさなければならないという… うーむ, 結構面倒なのだ.

IMG_1322

離れた場所のガソリンスタンドを目的地にプチツーリング. 車より, やはりバイクだね. 爺になったらGSの重さには耐えられないだろうから, ハーレーに転向するのかもな.