狭い土地のガレージ作りは難しい

新型コロナウィルスの影響が日々拡大しているね. IOCも東京オリパラをどうするか5月に判断すると言い出したが, この拡大傾向が数ヶ月で収束するとはとても考えられない. オリパラ延期・中止に留まらず, 世界経済が大不況に陥ることも容易に想像できる. 人が動かないと金も動かず, これが世界レベルで起きているのだからどうしようも無い. 米国でワクチンの治験薬が出荷されたというニュースが流れていたが, 日本では新薬の承認に非常に長い期間を要するため, 安心した日々を送れるようになるのは一体いつになることやら.

新型コロナウィルスのことを考えなければ, 今日は一日穏やかで, まるで春の気候. 3月の早い段階で桜が咲いてしまいそう. 散歩がてら蕎麦屋のランチで穴子丼セットをいただいた. 最近は2日1回は蕎麦を食べている気がする. 蕎麦なら太りにくいと勝手に思っているので…

IMG_1320

以前ダイエットしていたときは極力炭水化物は取らないようにしていたし, ラーメンやパスタは絶対口にしなかった. 今では普通にラーメンを食べているのに大きくリバウンドしていないのは何故だろうと考えてみると, 甘い飲み物だけは継続して避けていることが要因かもしれない. 昔はスタバの限定メニュー, あのギトギト甘い奴が大好きで職場で毎日のように飲んでいたが, ダイエットを決心した日以来, 一度も飲んでないな. 自分の中ではタバコと同列に捉えて, 健康のために体の中に入れてはいけないものとして君臨している.

さて, 話は変わるが約1ヶ月前に手に入れたBMW M135i(F20) も, 街乗りや首都高を流しているうちに車幅感覚や挙動を掴むことができた. 相変わらずエクステリアデザインが糞過ぎて好きにはなれず, 少なくともグレー色が選択できれば愛着が湧いたかもしれない.

M135i

ちゃんと調べた訳ではないが, グレーの中古車は見つけることができず, そもそも日本市場には導入されていないのかもしれない. 最近マットペイントが流行っており, 特にメルセデスベンツのグレーのマットペイントはお似合いだと思いつつも, 手入れが大変そうでガレージ保管は必須だろう. F20 M135iもグレーの車体とブラックのホイールであれば, 鯉のぼりなんて揶揄されずに済んだかもしれない.

一方, 走りについては絶品だ. ECOモードで走っているときのジェントルさから, Sportsモードに切り替えた瞬間にタコメーターが跳ね上がり, アクセルを少し踏み込んだだけで獰猛に突き進むのが, 1粒で2度美味しいみたいなECUセッティングの妙. エコとスポーツの間にあるComfortコンフォートモードはセッティングという意味で, よくぞここまで煮詰めてくれました, という出来栄え. N55 6気筒ターボエンジンの滑らかさとパワフルさは運転していて非常に楽しい. シャシーやサスだってサーキットを走る訳ではないから, 何の不満も無く車体のコンパクトさもあって扱い易さも完璧. 1ヶ月経過してアラが見えてこないというのは, 良い意味での想定外である.

BH5

子供がまだ小さい頃, スバル・レガシー(BH5-D型)を新車で購入し, かなりお金をかけてチューニングした. 排気系・ECU・車体補強… まぁ, 速くはなったし4WDだから雪道も何のそので快適ファミリーカーには仕上がったのだが, その後にBMW 525i(E61)に乗り換えたときは基本設計の違いに驚愕したのことを覚えている. エンジンはレガシーと比較して非力ではあるものの, 滑らかさやトルクの出方・シャシー剛性から何から何までDNAの違いを感じた. 最新のレガシーは北米をターゲットにしているから日本では殆ど見かけることが無いが, スバルがベンチマークと掲げていたBMWに近づくことはできているのだろうか.

気候が良いとバイクに跨りたくなるというもので, ガレージからバイクを出そうとすると車が邪魔で仕方がない. 家の設計に着手したときは車を所有するつもりは無かったので不便さを考慮することはなく, いざ車を駐車してみると完全に設計誤りであったことに気づく. 駐車スペースとガレージを別場所に設けることができれば何の苦労もありはしないが, 狭い土地に無理やり家を建てているので, 設計時にもっと住んだ後のことを時間をかけて考えるべきであった.

IMG_1324

それでもM135iがコンパクトなので, 何とか車の駐車位置を試行錯誤で決めて, 車を動かさずともバイクを出し入れすることができるようにはなった. ただし, R1250GSを引っ張り出すには, 一度Axisを動かさなければならないという… うーむ, 結構面倒なのだ.

IMG_1322

離れた場所のガソリンスタンドを目的地にプチツーリング. 車より, やはりバイクだね. 爺になったらGSの重さには耐えられないだろうから, ハーレーに転向するのかもな.

納車

雨模様の中, 車を引き取りに中古車ディーラーまで出掛けてきた. 納車にあたり営業マンから一通り車の説明を受けたが, 前車である525i  Touring(E61)と基本的な操作は同じ. ただし今回購入したM135i(F20)とは世代が異なるため, 細かいところでブラッシュアップされている.

IMG_1285

以前は非常に使いづらいと感じたiDriveについては, 画面解像度や操作時のレスポンスが向上し進化を最も感じる装備であった. E61ではBluetoothのバージョンが古いからかスマホとうまく接続ができなかった事象も, F20ではスムーズにiPhone8と接続できた. 最悪なのはオーディオの音質で, 過去所有していたマツダ・ロードスターではBOSE製, スバル・レガシィではMcIntosh製のアンプが搭載されていたため不満に感じたことは一切無かったのに, BMWになってから質が低下するという状況に. SonicPLUSという車種専用設計のスピーカーがネットで評判良さそうなので, いつか換装してみたいと思う. ノーマルはそれくらい耐えられない音質.

IMG_1287

全体的なインテリアの質感は所詮は1シリーズと言ったところで, デザインで何とか誤魔化そうとしている印象を受ける. このあたりはアウディの方が1枚も2枚も上手ではないだろうか. シートはアルカンターラ素材を使っており, 座り心地も含めて文句無し. ちなみにシフトノブの右側に設置されている上下スイッチは, 走行モードを切り替えるためのもの.

IMG_1286

このあたりの世代はアナログメーターが主流であり, シンプルで見易いため不満は無い. ナビと連動して曲がるポイント等が中央部に表示されるため, 視線変化なく運転に集中できる… と言いたいところだが, 最近の車はフルデジタルで地図までメーター部に表示されるので, 最新のものと比較すればあくまでも補助的な位置づけではある. その他機構としてはパドルシフトが搭載されており, ATでもスポーティな運転が期待できそう.

IMG_1289

ディーラーの帰り道にNAPSに寄って買い物をしたくらいなので, 今日はたいして走っていないが, まずはファーストインプレッション.

  • F20前期モデルのエクステリアは, お世辞にもカッコいいとは言えない. まぁ, 最新のF40も豚鼻が大きくなり過ぎてどうなのよ, って感じだが. エクスエリアは正直, メルセデスA45・アウディS3・フォルクスワーゲンGolf Rの方が誰が見ても精悍だろう. それでも購入したM135iはリップスポイラーやサイドスポイラーもどきが, 少しだけ引き締まった印象を与えている… かもしれない. ちなみに中古車だけあって, 傷は結構あるけど安かったから気にしないぜ!
  • タイヤはフロントが225/40R18, リアが245/35R18というこのクラスにしては極太. ランフラットではなくなったため, 乗り心地と経済性が改善されているのは素人にも分かる. また, M135iに装備されるアダプティブMサスペンションは街中でもしなやかで非常に満足度が高い. ハンドリングはある程度イメージはしていたものの, 実車に乗ってみてハンドリング・足回りには感動した.
  • 最小回転半径が5.1mで小回りが効くのが1シリーズのメリット. 自宅前の道が非常に狭いので1シリーズを選択して本当に良かった, というか血迷ってイヴォークとか購入してたら車幅1.9mにやられて駐車場に入れることができなかった可能性大. 都心を走ってもまったく苦にならないコンパクトさは, 運転していてストレスが溜まりにくいだろう. その分, 後部座席や荷物スペースを犠牲にしているため, 結局は何を求めるかによる訳だが.
  • 直列6気筒DOHCターボエンジンは320ps/5,800rpm, 45.9kgm/1,300~4,500rpmというパワーも, 走行モードをエコやコンフォートに設定しておけば穏やか. 街中を乗る分にはECO  PROモードでも十分で, Comfortでもアクセルを踏み込めば6気筒の咆哮とともに鋭い加速をみせる. 一方 SPORTモードは, 車の特性が激変する. これが本来のM135iなのかもしれないが, ちょっと暴力的過ぎて危険な香りがする. カタログ上では 0~100km/h 加速が4.9秒なので車としては速い方だと思うし, ここまでのハイパワーな車は所有したことがないので, 自分の運転技術では性能を引き出すことは不可能. 高速道路に乗り中間加速も試してみたが, 笑えるくらいの加速感. とは言え, リッターバイクに乗り慣れている私からすれば, 絶対的な加速度・加速感はバイクの方が全然上. 感心するのは8ATで, 一昔前よりも多段化されているのでスムーズになるのは間違いないが, 運転していてそのつなぎ目が全く分からないところが素晴らしい. ここまでATが加速性能や燃費で優位になってくると, マニュアルミッションの存在意義が益々薄くなってくる…

きっと家族の送迎用車になるだろうけど, これからは都内を中心に6気筒を堪能していきたいと思う. あ, この車は鬼嫁に内緒で購入したのだが, 仕事から戻ってきて自宅にM135iが停まっているのを見て激怒. この鯉のぼりみたいなツラの車は何なんだ, 今すぐ返品してA180に変えてこい!と… そうだよねぇ, 確かに鯉のぼりだよねぇ…